わらびはだに配合されている様々なエキスの効果は?

わらびはだは沖縄産の美容成分をたくさん配合したオールインワンジェルです。
オールインワンとは化粧水・美容液・美容クリーム・乳液の4つを1つにまとめた化粧品のことですね。
このわらびはだ様々なものが配合されていますが、1つ見慣れないものが…
それが『ツバメの巣エキス』『ハトムギエキス』『オクラエキス』です。

わらびはだの詳細はこちら

ツバメの巣は高級食材!

皆さんも知っての通り、ツバメの巣は中華料理で使われる高級食材の1つです。
中華の高級食材っていうとフカヒレ、ツバメの巣が有名ですよね。
ツバメの巣を料理に使おうと思うとどのツバメでも良い訳ではありません。
アナツバメ類アマツバメ科のツバメが作る巣で東南アジアの一部でしか採れません。

そんなツバメの巣なので非常にお高い…
なのでわらびはだも若干お高い…のかどうかは分かりません(笑)

で、そんなツバメの巣なのですが高級食材として有名且つ、究極の美容成分としても有名なんです!
ツバメの巣の栄養素はアミノ酸、ミネラル、ビタミンB1など美容に良いものばかり!
だからこそツバメの巣がわらびはだに使われたってことですかね!?

ツバメの巣エキスの効果は?

ツバメの巣は栄養素が非常に豊富!
なので様々な効果があります。
そのどれもが素晴らしい効果なので是非見てください。

肌の老化防止効果がある

ツバメの巣にはアミノ酸が豊富に含まれています。
肌の老化というのはアミノ酸の不足により起こりうることです。
アミノ酸を取り戻すと、肌ツヤが出て老化を防止する効果が期待できます。
なのでアミノ酸は美容という意味で非常に大きな効果があるという訳ですね。
ツバメの巣エキスで肌のアミノ酸濃度を高め、老化を防止できる!ということになります。

肌にハリを与える効果がある

ツバメの巣には女性の味方、コラーゲンやヒアルロン酸がたっぷり含まれています!
コラーゲンやヒアルロン酸は体内にあるものですが、25歳くらいをピークに減少…
これはどんな人でも逃れられないことなんですよね。
しかし、体内から減少しても外から取り入れることは可能!
若さを保つためにはコラーゲンやヒアルロン酸が必要です。
ツバメの巣エキスはコラーゲンやヒアルロン酸がたっぷりと入っているのでわらびはだで若返ることも出来てしまいますよ!
首のポツポツを取るというのがわらびはだの売りですが、化粧品本来の役割である美への追求もしっかりフォローしてくれてるのが良いですね!

肌を若々しくする効果もある

わらびはだにはミネラルが入っています。
そのミネラルの中にはケイ素が含まれており、この成分がコラーゲンやヒアルロン酸との結びつきを強くしてくれます。
結びつきが強くなれば肌は若々しくなってくれますね。
つまり老化防止の効果もあるのがツバメの巣エキスの力なんです!

ハトムギエキスの効果は?

もう一つ気になるエキスがあります。
それはハトムギエキス…
ハトムギ茶は聞いたことがありますがハトムギエキスって何でしょ??

ハトムギとは、イネ科ジュズダマ属の穀物です。
中国南部、インドシナ半島が産地として有名ですね。

そしてこのハトムギの殻や種皮を取り除き乾燥させたものがわらびはだにも入っている「ヨクイニン」となります。
「ヨクイニン」には様々な美容効果が期待出来るで、配合されていてとてもうれしいエキスであることは間違いありません。

角質やイボの除去

若い頃は全然大丈夫だったのに、年齢を重ねるごとに肌がカサカサになりイボまでできてしまう…
そんな私みたいな人って結構いるのではないでしょうか?
ハトムギエキスはそんな肌のガサガサの原因を取り除いてくれるエキスです。
ガサガサの原因は何かというと肌の角質ですね。
実は首周りに出来るイボも角質になります。
なので、角質を除去することが肌のガサガサやイボを取り除く結果へと繋がります。

むくみを解消する効果

ヨクイニンは漢方の方で多く取り入れられている成分です。
このヨクイニンは肌に塗ることによってむくみを解消できる効果を得られます。
最近では化粧品に配合されることもあるくらいメジャーになっているんですよね。
スキンケアもそうですが、マッサージジェルとしても活躍しているのがこのハトムギエキスになります。

肌荒れ改善効果

年齢を重ねると肌が荒れやすくなってしまいますよね。
それは肌の新陳代謝が下がってしまっているからです。
ハトムギは新陳代謝を活性化させる働きがあります。
また、美白効果も期待されており、化粧品やビタミン剤に配合されることが多くなってきています。
更に免疫力の強化や抗ウイルス作用、そして抗がん作用もあることが分かっています。
美容だけでなく健康にも良いとはさすがハトムギエキスですね!

オクラエキスの効果は?

食べ物として誰もが知っているオクラ。
ただ食べる機会があまりないんですよねぇ…
美容に良いっていう話は聞きますが実際はどうなんでしょ?

まずオクラの栄養素ですが、かなり多くあります。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、βカロテン、ムチン、ペクチンetc…
と、こんな感じで栄養素はかなり豊富!
ネバネバ系の納豆や山芋なんかも栄養素が豊富ですし、やはりオクラもかなりのもの!
そしてどんな美容効果があるかというと…

エイジングケア効果

オクラの代表的な栄養素はペクチンです。
このペクチンには、肌のコラーゲン生成を促す効果があります。
先程も言ったように、コラーゲンは年齢とともに減少していき、これは絶対です。
そのため、外部からコラーゲンを摂取、あるいは生成を促すことが必要となってきます。
ペクチンはコラーゲンの生成を促すことに適しているため、アンチエイジング効果があります。

保湿効果

オクラに含まれているムチンは高い保湿効果を持っています。
コラーゲンは年齢とともに減少、そのため肌の潤いはなくなっていきカサカサになってしまいます。
しかし、ムチンは保湿効果があるため、肌の潤いを保ち続けてくれるのです。
老化防止の効果としてかなり高いのがムチンです!

肌を柔らかく保つ

ビタミンAが不足してしまうと、肌が硬化して硬くなってしまいます。
また、乾燥がひどいのもビタミンA不足の可能性がありますね。
肌が硬くなってしまうと化粧のノリも悪くなってしまいますし、基礎化粧品の浸透も悪くなってしまいます。
オクラエキスにはビタミンAが豊富に含まれているので、しっかりと摂取して肌を柔らかくすることが大事ですね。

紫外線予防効果

わらびはだに配合されているオクラはビタミン類が豊富に含まれているそうです。
通常のオクラよりもビタミン類が豊富に含まれています。
そんなビタミンの1つでもあるビタミンCには、活性酸素の過剰発生を抑制する効果が期待できます。
肌を紫外線から守ってくれるので美白の効果が期待できますね。

それぞれの成分には意味がある

わらびはだ以外の化粧品でもそうですが、何の意味もない成分というのはありません!
どんな成分にも配合されている意味があり、役割を持っています。
わらびはだにも今回紹介した成分以外のものがたくさん配合されており、もちろん意味があります。
1つ1つの成分を調べてみると、何に特化しているのか知れてとても楽しいです。
皆さんも一度成分について調べてみるのが良いかもしれませんよ。

成分以外のわらびはだの情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です